モーターショーで輝いていたホンダインターナビのデモ

東京モーターショー2009に行ってきました。
ニュースでさんざんあそこも出ません、ここも出ませんとさびしいことばかり言うものだから、逆張りの血が騒ぎ3年ぶりに行ってみました。

外国メーカーがほとんどいなくなっていること、テーマは環境ということで、華やかさと活気はだいぶ減っていました。それから、お目当ての一つのカーナビメーカーの出品が皆無。車を持っていない私はカーナビの進化を確認したかったのですけどかないませんでした。子供の書いた車の絵が大量に飾ってあったりして、スペースを埋めるのが大変だったのだなって感じでした。でも、トミカブースなんかできていて子供は狂喜乱舞するし、微妙に古い車なんかも保存してあってイベントとしては楽しかったです。

さて、そんな中で見つけた地図です。

internavi

この地図、ホンダのブースの一番端っこに展示されていたインターナビの展示の中にありました。

インターナビはホンダの車のカーナビについている付加機能で携帯やPHSで通信をして、最新の交通情報や道路データを得ると同時に、自分の走行情報を送信してVICS情報ではカバーできない情報をシェアする仕組みです。

展示はインターナビで集まったデータを表現するデモでした。フラッシュで作成されていて、日本の様々な地域で刻一刻と車が移動するさまを表現していました。大きな画面でたくさんの車が動く様子はまさに壮観。

YouTube Preview Image

本当の生きている生データが生々しく動いているのです。なんとすごい映像でしょう。私はずっと立ち止まって見入ってしまいました。

そんな人はあまりいないので担当の人が声をかけてきてくれました。
「すごいですねー、見事です」というと、この映像はインターネット経由でも見れると教えてくれました。

http://www.honda.co.jp/internavi/realization/index.html#/neuronroad

「すごいですねー、店舗開発とか使えますよねー。このデータ販売はしているんですか?」とか言うとちょっと引かれましたが。

私は一身上の理由でカーナビ使わなかったりしますけど、地図の表現として非常に興味深いです。勉強になります。
早速私のスクリーンセーバーになりました。

— 追記
ブログパーツなるものもありました!

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにGD image supportが見当たりません!

PHPにGD image supportが有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにimagepng機能が見当たりません!

PHPにimagepng機能が有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。